これほどまでの「奴隷の花嫁」を考察するうえで関心が集まっている事象が存在します。

猛烈だと見込まれるかも知れないが「不倫」ということです。
結婚活動果たしている女性としては、禁断の愛しながら結婚相手探ししている人がよく見られると言っています。

一言でいうと独身の女性が、妻子のある男性と不貞関係をもちながら結婚活動もしていると言えます。

私は、許されぬ恋しなければいけないことそのものに対して、善しあしの見極めを誤らないつもりはあり得ません。

禁断の恋とはとにもかくにも、愛し合っている男女の、思い掛けず片方か両方に配偶者がいる状態と観察することも可能だからです。

人道的かつ法的な判断を延期すれば、そこのところは「愛心」が見られるのが決まりです。

そうじゃない場合はNGですが、愛のない配偶者探しや、目的を失った専業主婦にくらべればよほどまし想定されます。

にも関わらず、禁断の恋愛をしながらパートナー探ししているというのは明らかに一致しないのです。

「不適切な関係をしていて結婚したいとは……」という陳腐な倫理観からアンバランスになっているといっているのではなく、「では、この女の人達は何を目的として結婚するの?」とお考えの疑問です。

不貞しながら婚活する女性に話を聞くと、彼女たちは、不倫に「純愛」に期待を抱くことこそが納得可能です。

不貞相手と男女の仲になることで「愛し合いたい」という欲求を喜ばしい気持ちにさせているわけです。

アバンチュールする女性の多くは、お金の面で自活できる能力をもちましているので、彼女たちは、不倫相手に結婚を迫ったりはしないと教えられました。

それを達成するためにも相手の奥さんに気づかれなければ、ずっと関係を続けることが実現可能ですし、泥まみれにならずに縁を切ることも実現するんだと聞きます。

オーソドックスな交際中の同年代カップルのごたごたは、女性からの、結婚を考えて欠かす事が出来ない、責任をとってほしいという頼りがちな態度から起こる見込みがかなりあるようですが、それは「自分の所有物だ」「女性の人生の責任は男が取るもの」という洗脳が理由の固定概念です。

それに対して、不適切な関係夫婦はそれを防ぐようです。

つまり、未来を禁断の恋相手に託していないので、恋愛が辛くならないというわけです。

しかし、スタンスを変えれば、「婚活と不倫を兼業する」のは自分の身不合理です。
愛着の意欲は不倫で満たせる。せっかく「結婚が女の幸せ」という思い込みから自由になりているのだから、別に婚活することは必要ないのじゃありませんか。
ある女性は、婚活の間だけは不倫相手の男性にそう断って、一時期離れると考えられています。

しかしそこには、「不倫はいつまでもできないから、ハイスペックの若い男の人にリニューアルて、限定された将来を安泰にしたい」という思いも明瞭に感じます。

許されぬ恋相手の男性から見れば、自分には女房や子どもがいるのですから、女性陣がそのように行動してくれれば「役に立つ」。

単純に言えば、2人の打算は的中しているはずです。

「そういった不倫は許されない」としか言いようが見当たらない。

どんな目的でダメか。彼女たちの考え方を想定するとこうなるからです。

ウェディングは商売。

不倫相手とは離れられないから付き合う!!

これでは、不倫に真新しい愛情を期待するのではなく、何物でもない気休めとして男性と親しく付き合っているだけに過ぎません。

つまり、不倫を純愛の対象でなく、生活心の強い結婚相手を見つけるまでのブースターとして考えているならば、それは無意味な婚活と何ら移り変わるところはないのですよ。

やはり女性には「相手方からいつでも愛着を満足されたい」と聞きます強い思いがあり、不倫ではそこが納得できない感情となって残ると考えられています。

お盆や正月、クリスマスには、不倫相手の男性は家族を大切に考えてますから、会いたくても会うことが出来ないことになっています。

そこにぽっかりと穴のあいたような寂しさに見舞われるのだという話も聞かされました。

そういうことなら、不倫相手を離婚させて自分と結婚させる、つまり「略奪」してしまったほうがよほどサッパリします。

それほどに好きなのだから。不倫であろうがなかろうが、本来、そう実施しないといられないほど愛する相手としか結婚してはいけないはずです。

不貞相手を略奪して結ばれたとしましょう。

しかし、数年もすればエッチもしなくなるでしょう。

それもあって、いま目の前にいる、略奪してでも結婚したいと思う浮気相手に、本当に長く温かさを注げるのか、渡り合えるほど愛してくれる相手なのかは、よくよく吟味を忘れてはいけません。

とはいえ、現状の生活で満足できていない人も多いはずです。
そういった女性は、離婚せずに違う男性を探す方法も模索しなければなりません。
私が提案するのは、PCMAXで、既婚女性と分かっている男性を探すことです。
PCMAXを勧める理由としては、最近では婚活サイトは数多くありますが、既婚者の登録はNGとなっています。
なので、既婚者でも登録できるサイトだからです。

不倫は世の中では良いとされていませんが、自分の幸せが別の男性を求めることならば視野にいれることも大切なことであると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です